誰も見ていない時間

ゲーム、読書、マンガ、ライフハックなどの雑記

副業で50万円を得るようになるまでにやったことを全部書く。

スポンサーリンク

退職を報告した記事で、退職を決断できたのは副業が本業の収入を上回ったこと、と書きました。

 

幸いなことに会社の給料が少ないこともあって(幸いか?(^^;)、副業OKの会社だったので、遠慮なく副業に打ち込むことができました。私の職種がデザイナーであり、副業をしやすい職種だったのも良かったと思います。

 

お札を手に持つ女性

他の人の参考になるかは分かりませんが、今日は副業で50万円を得るようになるまでにやったことを書いてみます。

 

 

最初に始めたのはブログ

最初に始めたのはこのブログです。始めた当初はブログだけで7桁稼いでやるぜー!、と意気込んでいたのですが(^^;、当初の希望にはまったく届いていません。マイペースで自分の好きなことを書いているので、当たり前の結果なのかもしれませんが。

 

それでも毎月5万円前後の収益になっています。そしてこの5万円の存在は非常に大きいと思います。私の他の副業は、毎月何かしら作業をして納品しないと収入にはならないのですが、ブログの場合は過去に書いた記事が積み重なって利益を生み出しています。

 

一種のストックビジネスですね。

 

今後はもっと検索クエリを意識したタイトルにしたり、アフィリエイトに力をいれようと思います。今は7桁ではなく、ブログだけで20万を稼ぐことが目的です。

 

次にクラウドソーシング

次にクラウドソーシングを始めました。私はデザイナーなので、ロゴデザインやアイコン、ちょっとしたイラストなどを中心に受託しました。

 

クラウドソーシングをやってみての感想は「稼げるけど、これだけだとちょっとしんどい」という感じです。

 

どのクラウドソーシングのサービスでも、受託側の評価があり、この評価が上がるまでがなかなか厳しいのです。評価がある程度集まり、依頼する側から選ばれやすくなったり、指名で仕事がくるようになると稼ぎやすくなると思います。

 

地道な営業活動をする

自分がデザイナーであることを活かして、クライアントさんを直接見つけて仕事を受けようと考えるようになりました。

 

もちろん会社で勤務中にあったクライアントに、

 

実は今、副業をしているので、何かデザイン系の仕事をいただけないですか?

 

 

と言ったりはしませんでした。いくら副業OKの会社でも、会社員としてそれはやっちゃダメですよね。

 

活用したのは交流会です。個人の名刺を作成し、いろんな交流会に参加しました。業界の交流会はもちろん、異業種交流会にも何度か参加しました。

 

もちろん名刺を渡しただけでは仕事は来ることはないので、

  • 自分ができること話す
  • 相手が求めていること聞く
  • 訪問のアポをとる

をするようにしました。

 

そうやって営業活動をしているうちに、ポツポツと個人でデザインの仕事を請け負うことができました。

スポンサーリンク

 

 

ある開発会社と月額契約を結ぶ

それでも昼間にガッツリと会社員として働いている以上、副業で得られる収入は10万円ちょっとでした。

 

どうやって副業の売上を伸ばして行こうかと考えたときに、思いついたのが月額契約でした。

 

 

過去に何度かゲーム開発における人月単価を書いています。もちろん個人で仕事を受けるのに80万や70万は無理ですが、その半額なら可能ではないかと考えたのです。

 

それで、単発で何度も仕事をもらっていた会社さんに、

 

昼間はサラリーマンをしているので、即時対応はできません。

 

 
 

その変わりにリテイク無制限で対応をするので、月額契約してもらえないですか

 

 

と話してみたところあっさりとOKをもらいました。もちろん昼間は作業できなくても、帰宅後や土日も使って1人月分の作業をきちんとこなすことが条件でした。契約金額は40万円で、作業内容は主に3DCGです。

 

ここでようやく月額50万円に手が届くようになりました。ブログと月額契約分は割と安定しているのですが、それ以外の仕事は少ないときもあるので、もちろん50万円に届かないときもあります。

 

届いたとしても仕事が重なってしまってどうしようもなくて、知り合いのフリーランスの3DCGデザイナーにヘルプしてもらったことも何度かありました。

 

まとめ ー いろいろと行動することが第一

月並みなまとめで恐縮ですが、やっぱり行動することが第一ですね。副業で収入を得ようと考えてから色々なことを試してきました。無駄になったことも多くありますが、無駄を気にせず行動しないと、やっぱり何も始まらないと思います。

 

ブログでも良いし、クラウドソーシングでも良いし、アフィリエイトでも良いと思います。人によっては動画投稿や個人コーチなどもよいかもしれません。

 

何となくいつもと同じ毎日を過ごすのではなく、ちょっとでも良いから思っていたことを実行に移してみるのが、すべての第一歩なのかなと思います。

 

私は次の目標は特化ブログかアフィリエイトサイトを作成することです。会社員生活が終わったら、時間に余裕ができるので挑戦してみることにします!