誰も見ていない時間

ゲーム、読書、マンガ、ライフハックなどの雑記

阪神タイガース

阪神の次期監督について、一阪神ファンが勝手に予想してみる

阪神タイガースの金本監督が辞任しました。2018年ペナントレース最下位の結果をうけて、自ら辞任を申し出たそうです。 金本監督が退任すべきと昨日の記事で書いたばかりなのですが、まさか本当に辞めるとは思ってもみませんでした。辞任のニュースをスマホで…

2018年最下位に沈んだ阪神の金本監督が退任すべき3つの理由

今年の阪神タイガースは実に17年振りに最下位に転落しました。しかも甲子園での勝敗が球団ワースト記録となる39敗目を記録しています。10月10日の最終試合で勝利したので、130試合制のときに記録した最低勝率はクリアしましたが。 阪神がここまで転落した原…

阪神金本監督の采配に納得がいかないので検証してみた

プロ野球は右投手には左打者が、左投手には右打者が有利だといわれています。大谷翔平選手がつい最近まで左投手のときにはスタメンから外れていたのも、その法則が影響しているからです。 もちろん選手起用は、選手の調子や若手を育成するのかどうかにも左右…

野村監督の持論である「外野手出身の監督は名監督になれない」を調べてみた

今年の阪神タイガースは下位に低迷しています。ホームラン数も少なく、ペナントレース開幕前に阪神タイガースのホームランの記事を書いたのが恥ずかしいくらいです。 阪神タイガースの一ファンでしかない私には、低迷の原因がなぜなのかは分かりません。ただ…

鳥谷選手の連続試合出場記録が止まる。何が問題だったのか。

阪神タイガースの鳥谷選手の連続試合出場記録が止まりました。止まったとはいえ、衣笠祥雄選手に次ぐ歴代2位の1939試合です。さらには阪神タイガースの選手として通算出場記録もトップです。まずは偉大な記録を達成した鳥谷選手に敬意を表したいと思います。…

二番に最強打者を置く&鳥谷の起用方法に納得が行かない

「バントをしない二番打者」として有名だったのは日本ハムの小笠原道大選手です。おなじ日本ハムで、巨人から昨年移籍した大田泰示選手が活躍しています。2018年4月30日現在、二番打者でチームトップタイの6本塁打を記録しています。 (出典 週間ベースボー…

プロ野球のオープン戦の結果がペナントレースの順位に影響するのか調べてみた

2勝12敗2引き分け 勝率.143 2018年の阪神タイガースのオープン戦の成績です。もちろん12球団で最下位です。 阪神タイガースは昨年度が2位だったこともあり、野球評論家の順位予想でも上位にランクインしています。前評判の高い新外国人が入ったこともあり、…

今年の阪神のチーム本塁打に注目。2010年の173本を超えてほしい。

今年の阪神には本塁打を期待できる外国人選手が加入しました。 ウィリン・ロサリオ選手です。 直近の2年間で30本を超えるホームランを放っています。 2016年 33本 2017年 37本 いずれも韓国リーグでの数字ですが、大リーグでも二桁本塁打を3度マークしており…

安藤&狩野選手お疲れ様でした!阪神タイガースから離れたあとに引退した中継ぎ投手

この時期になると引退するプロ野球選手が話題になります。今年は阪神でも安藤優也投手と狩野恵輔選手が引退を発表しました。 (出典 Wikipedia) 安藤選手は39歳ですが、狩野選手は34歳での引退ですね。 狩野選手は今季は選手会長も務めてましたし、勝負強い…

阪神タイガースの大山選手と岡崎選手。活躍するための秘訣はなんだろう。

2017年7月1日の試合でドラフト一位ルーキーの大山悠輔選手が決勝本塁打を放ちました。彼はこのとき、初安打が初本塁打で、しかもそれが試合を決める決勝弾でした。そして阪神はこの試合まで8連敗中でした。 (出典 共同通信社) 画像は決勝ホームランを放っ…