誰も見ていない時間

ゲーム、読書、マンガ、ライフハックなどの雑記

水難事故に出会っても絶対に自分が飛び込んではいけない

暑い日が続いています。海やプールに出かける人も増えてくると思いますが、この時期に同じように増えるのが水難事故のニュースです。 学生時代、私は水泳部に所属していました。そのときに水泳部員向けに、顧問の先生が水難救助の資格を持つ講師の方を招いて…

AfterEffectsでエフェクトをループさせる方法。発生と消失を重ねる

映像制作をしていると、ときどき必要になるのがループの作成です。透明度を変化させて作成するディゾルブループであれば、誰でも割と簡単に作成することができます。 ところが自分で作成したエフェクトをループさせるのは、ちょっとしたコツが必要です。知っ…

iPhoneXが当たるという詐欺サイトへの誘導に注意!

最近、iPhoneXが当たるという詐欺サイトへの誘導が横行しているようです。しかもGoogle ChromeのアイコンやGoogleに関連するアンケートがあったりするので、引っかかる人も多いかもしれません。 というか、PC使用歴が30年以上にもなる私も一瞬「ん!?、何か…

外国の料理動画がおもしろい!お薦めの外国料理動画4選

以前は気分転換にネットサーフィンをすることが多かったのですが、最近は主に動画を観ています。その中でも最近ハマっている動画が、外国の料理動画です。 これが意外とおもしろくて、ついついずっと観てしまいます。明らかに日本と違う文化というか、日本で…

川中島の戦いで上杉謙信と武田信玄の一騎打ちは本当にあったのかどうか

越後の上杉謙信と甲斐の武田信玄の間で繰り広げられた川中島の戦いで、有名なのが第四次川中島の戦いの両者による一騎打ちです。 歴史ドラマや小説などでは、必ずといっていいほど取り上げられるこの一騎打ちですが、実際にあったのかどうかは定かではありま…

転生したらスライムだった件 1-2巻 転生モノの中では図抜けておもしろい

転生モノのマンガやライトノベルはいくつかありますが、その中でも図抜けておもしろい作品と断言していいでしょう。タイトルは「転生したらスライムだった件」なので、「転スラ」と略して呼ぶことが多いようです。 タイトル通りに異世界でスライムに転生する…

私的ゲーム業界の用語辞典。ゲーム開発者が使う用語をご紹介

自分の知らない業界の用語ってけっこうおもしろかったりしますよね。私はゲーム業界に長くいるので、今回は私の知っているゲーム業界の用語を紹介してみます。 もちろん、これがゲーム業界全体の全体の業界用語だ!、という訳ではなく、あくまでも私の身の回…

謙信の軍配者 軍配者シリーズ三部作の最終章 主人公は宇佐美定行ではなく

富樫倫太郎氏の著作である軍配者シリーズ三部作の最終章「謙信の軍配者」を読了しました。三部作の最終章は上杉謙信の伝説的な軍師といわれている宇佐美定行こと、曾我冬之助が主人公として大活躍・・・ではありませんでした。 三部作の最終章も四郎左こと山…

秀吉の清州城修復の話を、ビジネスの現場に持ち込むのは要注意

豊臣秀吉がまだ木下藤吉郎と名乗っていたときに、織田信長から清州城修復を命令されたことがありました。秀吉は機転を効かせて、見事に清州城の修復を短期間で成し遂げます。 この話は現代のビジネスのお手本として、セミナーなどで紹介されることがときどき…

3Dで美女を作る【第5回】。耳の作成と身体に着手

3Dで美女を作る自主制作の第5回目になります。今回は耳の作成と、そろそろ身体も作っていきたいと思います。 耳の作成は顔のパーツから引っ張り出して作る方法と、別で作成してくっつける方法があるのですが、今回は後者で作成しました。まあ、この辺りはお…

歴史上もっとも悲惨な死に方をした将軍「源頼家」について語る

源頼朝や源義経はご存知の方も多いと思いますが、源頼家というと何をした人なのかパッと出てこない人も多いでしょう。 源頼家は鎌倉幕府の第2代将軍です。父親は鎌倉幕府を開いた源頼朝、母親は尼将軍と呼ばれた北条政子です。 そして日本史上でもっとも悲惨…

TSUTAYAのポップがおもしろすぎるので紹介したい。キレッキレとはこういうことだ。

TSUTAYAでお店の棚に書かれていた、映画を紹介するポップがとてもおもしろかったので紹介します。全店舗共通なのか、私が訪れたお店だけなのかは分かりませんが、非常にユニークです。ユニークというか、ストレートというか、表現がおもしろいというか。 ダ…

サッカー日本代表、惜しかった! でも、勇気をもらった!

サッカーワールドカップ、日本対ベルギー戦を前半の30分まで観ていました。そこで力尽きて寝てしまいました。今はちょっと後悔しています。 そのまま最後まで応援すれば良かった。その後に劇的な展開が待っていたのに。 結果的に3-2で日本は負けてしまいまし…

成功の反対語をご存知ですか? 成功の反対は失敗ではなく

あるセミナーの講師の言葉です。 セミナー後に、素晴らしい講演でした。参考にさせていただきます、といって握手を求められたり、名刺交換をすることは多い。でも、講演した内容を実践する人は、残念ながらほとんど居ない。 セミナーが終わってから2周間後に…

タイムトラベルが可能ならタイムパラドックスはどうなる? 事例を3つ紹介

私がタイムパラドックスについて最初に意識した作品は「ドラえもん」です。たしか「ドラえもんだらけ」というタイトルの作品でした。のび太くんに宿題を頼まれたドラえもんが、未来の自分を連れてきて4人がかりで宿題を一気に片付ける、というストーリーです…

VRoidの衝撃。ソフトが進化するとデザイナーにとって重要なのは?

発表されてからCG業界で話題になっているソフトウェアがあります。pixivのVRoidです。 当初は、VTuber作成用のソフトか。最近はVTuberが流行ってるなー、くらいにしか考えてなかったのですが、今は大きな可能性を秘めているソフトだと感じています。絵を描く…

ワールドカップ、ポーランド戦。次があることが何よりも楽しみ。

私はワールドカップのときだけサッカーを観る、典型的なにわかサッカーファンです。”にわか”ファンとはいえ、日本代表のグループリーグの戦いは全てリアルタイムで観戦しました。うちの奥さんは、放送が深夜だったこともあって、録画して観ていましたが。 出…

Mayaでカメラに何も表示されないときの対処法。NaNなら初期化を。

Mayaで作業していると、まれにカメラに何も表示されなくなるときがあります。そういうときは、仕事をせずに帰りなさいという神からのお告げなるべく早くトラブルを解決して、作業に集中したいものですね。 今日はMayaのカメラが壊れたときの対処法を、備忘録…

対戦格闘ゲームが流行り始めた頃。スト2とヤクザの方の思い出話

今に至るまでに2D対戦格闘ゲームの礎を築いたのは、カプコンさんのストリートファイター2(以下、スト2)だと考えています。そしてストリートファイターシリーズは、今でも私の大好きなゲームのひとつです。 スト2が全盛期だったとき、私はまだゲーム業界と…

人材紹介会社の営業の人の言葉に、ちょっと感動した話

サラリーマンをしていると営業の電話を受けたときに、わずらわしいなあ、と感じることは多いと思います。そして営業の電話で多いのが、人材紹介会社からの電話ではないでしょうか。 私は採用担当をしていることあり、一日に何本も人材紹介の電話を受けること…

ピカソの言葉とあるイラストレーターの言葉とフリーランスの仕事の値段

パブロ・ピカソという画家をご存知の方は多いでしょう。 そのピカソにまつわる逸話を紹介します。実話かどうかはちょっと忘れちゃったのですが、非常に考えさせられる話です。 ピカソが30秒で描いた絵の価値は? あるイラストレーターが話した言葉 あるフリ…

ネットで儲ける王様のカラクリ 入れ替わりを利用した物語タイプのビジネス本

心が入れ替わる物語はいくつかあります。最近だと有名なのは「君の名は。」でしょうか。「ネットで儲ける王様のカラクリ」は入れ替わりを利用した物語タイプのビジネス書です。「君の名は。」と異なり、入れ替わるのはどちらも男性で友人同士です。 二人の職…

ゲームのモーションはレスポンスが重要。ユーザーにストレスをかけてはいけない

ゲームのモーションはレスポンスが重要です。 と書いても、分かる人はゲーム業界の方だけかもしれません。 CG(コンピュータ・グラフィックス)の制作過程に、モーション作成があります。マリオのジャンプやリュウの波動拳など、キャラクターに動きを付ける…

Steamでサマーセール! お薦めを紹介。Substance Painterなど。

6月21日から7月5日まで、Steamでサマーセールを開催しています。Steamのサマーセールは毎年恒例といっていいくらい、この時期に開催されています。様々なPCゲームやソフトウェアが割引価格で販売されているので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょ…

古墳の「前方後円墳」は、前が四角で後ろが円、の理由を解説

小学校の社会科で習ったことで、衝撃的だったことがあります。 それは古墳の前方後円墳で、前が四角で後ろが円、です。 小学校の授業内容なんて、もうほとんど記憶に残っていないのですが、これだけはなぜか強く記憶に残っています。古墳を初めてみたときに…

タクシーを利用することと、ゲームのアイテム課金は同じという考え方

ある会社で打ち合わせが終わったあと、社長と二人でタクシーを利用して帰社しました。別に急いで会社に帰らないといけない理由があった訳ではありません。あえて理由を上げるとしたら、以下の2つくらいでしょうか。 最寄り駅まで少し距離があった 雨が降って…

オトナンサーのマンガの記事が最近ちょっとお気に入りなのでご紹介

マンガというメディアは強いなあ、と最近よく思います。ネットなどでマンガが紹介されているとつい見ちゃうんですよねー。 最近、お気に入りなのが「オトナンサー」というサイトで紹介されているエッセイマンガです。日常の疑問やちょっといい話、逆にいらっ…

大阪で地震が発生。過去に大阪、近畿圏で起きた大地震を調べてみた

私は大阪に住んでいるのですが、今日の地震の影響はほとんどといっていいくらいありませんでした。ただ、今回の地震で亡くなられた方もおられますので、まずは心よりご冥福をお祈りしたいと思います。 さて、今回の地震で一番気になったのは、この地震が何か…

3Dで美女を作る【第4回】。目の周りと唇の形作り

3Dで美女を作る自主制作の第4回目になります。今回は目の周りと唇の形状を作成していきます。首の周りも整えたり、顎のラインもはっきりとさせたいので、全体的なブラッシュアップになります。 目の周りのポリゴンの流れ(トポロジーといいます)を、目から…

狼と兎のゲーム 「怪物」に追いかけられる小学五年生の逃避行。好き嫌いが分かれるかも。

私の好きなミステリーのひとつが我孫子武丸氏の「殺戮にいたる病」です。「狼と兎のゲーム」はその我孫子武丸氏の作品です。DVを繰り返す親から逃げる小学生五年生の逃避行がメインなので、ミステリーというよりは、逃避行を舞台にしたサスペンスという感じ…