誰も見ていない時間

ゲーム、読書、マンガ、ライフハックなどの雑記

無料でゲームが遊べる状況は良いことなのかどうか

私自身はソーシャルゲームの運営に携わったことはありません。運営中のゲームのコンテンツの作成(ガチャで排出されるキャラクターのモデリングとか)であればいくらでも担当したことはあるのですが、運営そのものに参加したことはないのです。 ただ、運営し…

孫請けのゲーム会社が悩むディレクションのジレンマ

私は孫請けやひ孫請けが当たり前の小さな開発会社に所属しています。社内では採用を担当したり、実作業をしたり、クライアントとの窓口をしたり、何でも屋的な立場なのですが、一番悩むのがデザイン面のディレクションです。 職種でいうとアートディレクター…

売り手市場は本当か。日本人候補者と外国人候補者のスキルの差に愕然

小さなゲーム開発会社で採用担当をしています。守秘義務があるので、いつものように詳細は曖昧にして記載することをご容赦いただければと思います。 二人のプランナー候補者を面談しました。一人は外国出身の方で、年齢は20代半ばでした。もう一人は日本の方…

大阪の難読地名10選。簡単な漢字でも読めない地名。大阪人なら誰でも読める!?

放出 と書いて「ほうしゅつ」という読みではありません。これの読み方は、大阪の人であればすぐにわかるでしょう。特に年配の人は特徴的なCMがあったので、口ずさむことさえできると思います。 でも、大阪以外の人は難読地名の一つだと思います。 難しい漢字…

Webデザイナーと飲んでいてWebの業界も奥深いと知らされた

休日なので、古い友人と食事に行きました。私が紙のデザイナーをしていたときの友人で、現在はWebデザイナーをしています。デザイン事務所を退職後に、彼はWeb業界に転職し、私はゲーム会社に入りました。 彼は個人事務所を構えていて、今でもWebの仕事をメ…

このCM知ってる?CGじゃない驚きのCMを3つ紹介

CGを仕事にしているので、特徴のある映像を観ていると、これもCGじゃないかなー、と考えてしまうことがよくあります。 今回はCGだと疑ってしまうくらいの映像でありながらも、実は実際に人が演じていたり、錯視を利用していたりするCMをご紹介します。 「燃…

開発に参加したソーシャルゲームがサービス終了した

開発に参加したソーシャルゲームがサービス終了しました。 といっても、最近のことではありません。私の所属する会社はゲームの受託開発の会社であり、公式には開発に参加したことは発表されていません。それもあってブログにはいつも時期を明確に記載できな…

竜馬がゆく2 土佐を動かそうとした半平太と脱藩した竜馬

同じ本を何度も読む、というと、それだけで読書をあまりしない嫁さんは「えー!?」と奇声を発していました(^^; 5回めか6回めになる「竜馬がゆく」を読んでいます。今回読了したのは2巻です。 2巻で主人公である竜馬はついに脱藩し、親友である武市半平太は…

新三國志プレイ日記。呉が建業を回復。高順のSSRは妥当なのかどうか。

ずっとプレイしている新三國志ですが、私が遊んでいるサーバーで、呉が国都の建業を攻略しました。国王には呉のトッププレイヤーの方が就任されて、国としての機能が回復しました。 いやー、嬉しい限り^-^ 攻略したのは私の所属する軍団ではないのですが、呉…

グラフエディターなどでMayaのメニューが消えたときの対処方法3選

Mayaで作業をしていると、ときどきメニューが表示されなくなっているときがあります。その理由はほとんどがショートカットです。作業中に知らず知らずのうちにショートカットを押してしまって結果として消えている、ということがあるのです。 今回はショート…

派遣社員が飛んだ話と派遣社員を採用する経緯を説明

私は派遣社員からゲーム業界のキャリアをスタートしました。それもあって、ゲーム業界に入りたい人に派遣社員からの入社を薦めています。派遣社員はゲーム業界に入る最初の一歩として最適だと今でも考えています。 ゲーム業界に入る方法をゲーム会社の人間が…

ゲームのUIデザイナーがみるべきTogetterのUIに関するまとめ5選

Togetter(トゥギャッター)というTwitterをまとめるサービスがあります。トゥギャッター株式会社が運営するWebサービスで、Twitter社も公認のサービスです。 今回はその中でもゲームのUIに関するまとめを紹介します。 ゲームを構成するグラフィックで、キャ…

プロジェクトを上手く進めるためのPDCAの回し方

先日、プロジェクト管理が上手くいかないのはなぜか?、という記事を書いたのですが、今回は、プロジェクトを上手く進めるためにはどうすればよいか?、について書いてみます。 私が手掛けているのはゲーム開発なのですが、映像制作やシステム開発のプロジェ…

新卒しか採用しない、と言い切ったゲーム開発会社の社長さんの考え方

先日、あるゲーム開発会社の社長と打ち合わせをしていました。その会社の社員数は一桁で、創業してまだ数年の会社です。 社長さん自身は15年以上の業界経験があるのですが、個人として活動し始めて7年、法人成りして3年とのことでした。 一人で事業を始めら…

プロジェクトはなぜ失敗するのか。犬小屋と高層ビルで解説

パソコンの古いファイルを整理していたら、過去に参加したセミナーの資料が出てきました。公開して良いものなのかどうか分からないので、誰のセミナーだったのかは伏せておきますが、大手メーカーのプロデューサーの方のセミナーでした。 あらためてセミナー…

服部桜が在籍している式秀部屋の力士育成方針がおもしろい

大相撲が好きな人なら、今の話題は下の3つでしょうか。 稀勢の里の引退 玉鷲の初優勝 貴景勝の大関取り もちろんそれらも気になるのですが、私が大相撲でウォッチングしているのは式秀部屋です。 式秀部屋はちょっと変わった力士の教育方針で有名です。 (出…

2号文書と7号文書と電子書類と収入印紙を調べてみた

会社で契約書の作成を担当しています。主にフリーランスや協力会社、そしてクライアントとの契約書になるのですが、今まで契約書に貼る収入印紙には気を配ったことがありませんでした。 というのも、私の担当は契約内容までで、収入印紙に関しては総務部の担…

2019年 プロ野球セ・リーグ私的順位予想 優勝するチームは!?

プロ野球もキャンプが始まり、2019年が実質的にスタートしました。 私は熱狂的な阪神ファンですが、今回はそれは封印して、純粋に2019年のセ・リーグの順位予想をしてみます。 今回は阪神ファンではなく、プロ野球ファンとしてひいき目なしに順位を予想して…

デザイナーはどこかで自分が何になりたいのかを決めないといけない

中途採用の面接で、私が必ず聞くことがあります。それは、将来的に貴方はどのようなポジションになりたいか、という質問です。 答えは様々です。 ずっとデザイナーとして現場で作業をしたい クオリティを管理するアートディレクターになりたい プロデューサ…

ソウナンですか?3巻 ネット騒然!?衝撃的なシーンのある無人島サバイバル物語

裏表紙の帯にちょっとショッキングなコメントがあります。 ネット騒然・・・「お尻から水を飲む」方法も収録! えー、コメントに困りますね(^^; サバイバルの知識がおもしろくて、継続して購入している「ソウナンですか?」ですが、3巻ではこの帯に書かれて…

プロジェクトが上手く回るには、リーダーが変人であれば良い

今まで様々な開発プロジェクトに参加してきました。ゲームが大半なのですが、遊技機もありましたし、映画の映像やVRの製作もありました。 様々な開発プロジェクトに参加していると、成功するプロジェクトと失敗するプロジェクトがなんとなく見えてきます。も…

レベニューシェアのゲーム開発案件のオファーを断った話

ゲーム開発会社で働きながら、副業として3DCG系の仕事も請けています。3月末で退職が決まっているので、4月以降は受託での仕事を増やそうと目論んでいます。 そんなときにあらたに、ゲーム開発に参加しないか、という話をいただきました。まさに願ったり叶っ…

維新の十傑に納得が行かないので、自分で勝手に維新の十傑を選んでみた

維新の十傑と呼ばれている人物達が居ます。幕末に活躍し、維新回天の立役者になった志士から10人選びだしたものです。十傑には、西郷隆盛や木戸孝允など、確かに錚々たるメンバーが並んではいるのですが、個人的にはこの人選に納得がいきません。 維新の十傑…

アドビがAllegorithmicを買収。アドビが買収してきたソフトウェアの紹介

3DCGデザイナーの御用達といっていいソフトが「Substance Painter」や「Substance Designer」という3DCGのテクスチャを作成するソフトウェアです。 以前はそうでもなかったのですが、最近は必須といってもいいくらい、3DCGを扱うプロジェクトで使用されてい…

Googleが求人情報検索に参入。Google for Jobsが日本でも。

会社で人事や採用に携わっている方であれば、Googleが求人情報検索に乗り出していることはご存知かもしれません。その名称はGoogle for Jobsです。 海外では先行して公開されていたのですが、この度、ついに日本でもサービスが開始されました。 グーグル、求…

2012年の坂本の涙と長野の決断と原監督の采配

少し前に、フリーエージェントの制度そのものを変えてしまいましょう、という記事を書きました。 その理由は、やっぱり人的補償です。この制度がどうも釈然としないのです。 (出典 YouTube) 今日は私にしてはめずらしく、巨人の話を書きます。2012年の最多…

立ち食いそば屋でサラリーマンに絡んだ酔っぱらいの末路

20年以上前の話です。立ち食いそば屋でアルバイトをしたことがあります。場所は大阪の天王寺でした。カウンターだけの小さい店で、お客さんは入っても7-8名くらいでした。 小さい立ち食いそば屋ということもあり、接客から調理までほぼ一通り担当しました。…

怒ってはいけない。無闇に怒る人からは距離をとろう

私は自分にいつも言い聞かせている言葉があります。 怒らない 妬まない 愚痴らない 別に私が聖人君子というわけではありません。ただの一般人です。上の言葉もテレビでタレントが話していたことの受け売りです。誰が話していたのかも忘れてしまいましたが。 …

マスカレード・ホテル 連続殺人事件に刑事とホテルマンが挑む

書店で平置きになっていたので、買って読んでみました。読後感に浸っているときに検索してみたら、最近映画化されたようです。 なるほど。それで書店で平置きされていたのか。 映画の主人公は木村拓哉さんです。映画はもちろん観ていないのですが、ちょっと…

ブルーピリオド 2巻 読んでいて登場人物達をただただ羨ましいと思った

表紙を撮影していて気付いたのですが、ブルーピリオドは「このマンガがすごい2019 オトコ編」の4位にランクインしています。 オトコ編にランクインしていますが、男女は関係ないかな。 絵が好きがどうかも関係ないかも。 刺さる人には刺さるマンガという気が…