誰も見ていない時間

ゲーム、読書、マンガ、ライフハックなどの雑記

ユーザー数とセッション数とPV(ページビュー)の違いについて備忘録的にまとめてみた

スポンサーリンク

 

Webについて勉強をしていると紛らわしい言葉がいくつも出てきます。

  • ユーザー数(UU。ユニークユーザーとも)
  • セッション数
  • PV(ページビュー)

いずれもWebサイトへのアクセスに関する用語ですが、違いを明確にご存知でしょうか。

 

ちなみに私は何となく理解しているつもりでいたのですが、実際はまったく理解できていませんでした(^^;。会社のWebサイトのリニューアルの打ち合わせで、ウェブ解析士の資格を持つ方に説明してもらって、ようやく理解できました。

 

f:id:kitahana_tarosuke:20180413003843j:plain

説明してもらったことを忘れないように、備忘録的にブログにも記載します。

 

ユーザー数はサイトに訪問した人の数

f:id:kitahana_tarosuke:20180412233527j:plain

ユーザー数はサイトに訪問した人数です。ユニークユーザー数やUUと表記することもあります。

 

上記のイラストのように、違うユーザーがそれぞれ何回訪問しても、ユーザー数としてカウントされるのは「2」になります。

スポンサーリンク

 

 

セッション数はサイトに訪問してから離脱するまでをカウント

f:id:kitahana_tarosuke:20180412233942j:plain

一番分かりにくいのがセッション数だと思います。セッション数とはユーザーがアクセスしてから離脱するまでの一連の流れを一つとしてカウントします。

 

ユーザー数が同一人物の再訪問をカウントしないのに対して、セッション数は同一人物の再訪問もカウントします。

 

仮に一人のユーザーが朝、昼、晩と同じサイトに3回アクセスしたとしたら、ユーザー数は1で、セッション数は3になります。

 

PV(ページビュー)はページが表示された回数

f:id:kitahana_tarosuke:20180412234807j:plain

PV(ページビュー)はベージが表示された回数です。

Webサイトでもブログでも普通は複数のWebページで構成されています。その各Webページごとにアクセスして表示された回数がPVです。

 

PVとは違うインプレッション数とは?

PVと似たような言葉でインプレッション数という言葉もあります。インプレッション数とはWeb広告に使用される言葉で、その広告が表示された回数です。

f:id:kitahana_tarosuke:20180413001727j:plain

上記はどちらもPVとしては1ですが、広告が二つ掲載されている右側はインプレッション数は2になります。

 

Web広告はクリック率やクリック単価、コンバージョン率などの指標もあるので、大手サイトになるとそれだけで専門の担当者がおられたりします。

 

まとめ ー ユーザー、セッション、PVの違い

簡単にまとめると、

  • ユーザー数 訪問者数
  • セッション数 訪問回数
  • PV ページの表示回数

になります。

 

仮に二人の人がそれぞれ5回ずつ訪問し、合計で20のページを閲覧した場合は下記のようになります。

  • ユーザー数 2人
  • セッション数 10回
  • PV 20pv

 

この中で一番分かりにくいのはセッション数だと思います。

セッション数に関してはGoogleアナリティクスのヘルプにその算出基準が記載されているので、参考にしていただくと良いかと思います。

 

 

Web業界も奥が深いですね。Webデザイナーの方にとっては当たり前のことなのかもしれませんが、ゲーム系すちゃらかCGデザイナーの私にとっては、まだまだ知らないことだらけです。

 

ブログを運営している以上、もっと勉強しなければ~