誰も見ていない時間

ゲーム、読書、マンガ、ライフハックなどの雑記

パズドラを5年間遊び続けるプレイヤーが考えるメリット2点とデメリット3点

パズドラを遊び続けて5年めに突入しました。今は6周年イベントを開催中ですが、少し遅れて遊び始めたので、私自身は5年ちょっとのプレイ歴になります。

f:id:kitahana_tarosuke:20180210125816j:plain

今のお気に入りのチームです。他にはヨグ=ソトースやターディス、覚醒立花ぎん千代を使うかな。

フレンド申請をお待ちしております^-^

パズル&ドラゴンズ
パズル&ドラゴンズ
無料
posted with アプリーチ

スポンサーリンク

 

 

パズドラのメリット2点

パズドラの最大の魅力は軽さ

パズドラの最大の魅力はその軽さにあります。

プロデューサーの山本大介氏が軽さをアピールしたことはありませんが、おそらくその点には凄くこだわっているのではないでしょうか。

 

パズドラとよく比較されるモンストでも、くるくるとタイマー表示があり、待たされることがあります。 モンストはまだいい方で、キャラクターが3Dだったりするアプリだと、画面移動するたびに読み込みがあったりして、スマホのゲームとしてどうなんだろう?、とちょっと考えてしまいます。

 

パズドラも通信状況が悪いときは、待たされることがありますが、それ以外は待ち時間に関してはストレスフリーですね。

 

パズドラはプレイヤーが成長する

モンストと比べるとパズドラにはプレイヤー(遊ぶ人)が成長する要素があります。モンストはキャラクタを弾くだけなので、簡単なクエストであれば、画面を見なくても弾いているだけでクリアできてしまいます。

 

モンストにも少しはプレイヤーの成長要素はありますが、基本的に弾くだけなので、パズドラのように「パズルが上手くなってゲームをクリアする」ということはありません。

 

レベルアップという概念がないモンハンと同じですね。モンハンもプレイヤーがレベルアップするのではなく、遊んでいる人の腕前が上がってモンスターを倒せるようになるのです。それがモンハンの楽しさのひとつですね。

 

台湾のパズドラーであるReco氏の動画を貼っておきます。私が知っているなかで、もっともレベルアップしたプレイヤーです。

今は一番、この人がパズルが上手いんじゃないかなー。

www.youtube.com

 

パズドラのデメリット3点

パズドラが失速した最大の原因は曲芸士であることは間違いないでしょう。

それについは多くのブロガーの方が、既に記事にしておられるので、ここでは書かないことにします。私が考えるパズドラのデメリットは3点あります。デメリットというよりは、継続率を下げる要因ですね。

 

片手でプレイできない

スマホでゲームを遊ぶときって様々なシチュエーションがあります。私がよく遊ぶのは電車の中です。私は電車の中では、本を読んでいるか、スマホでゲームをしています。

 

当たり前のことなのですが、片手で鞄を持って立っていると、スマホは片手でしか操作できません。必然的に遊ぶゲームは片手で操作できるものに限られてきます。パズドラーの中には、片手持ちで親指だけでパズルをされる人も居るのですが、私にはとてもそのマネはできません。

 

攻略情報が必要

以前のパズドラは、自分が作成したパーティで、ほとんどのダンジョンを攻略することができました。ところが今はほぼ不可能です。それは曲芸士以降に実装された様々なギミックが影響しています。

  • コンボ吸収
  • スキル封印
  • 根性
  • 覚醒無効
  • ○○万以上ダメージ吸収
  • 先制攻撃

私が一番凶悪だな、と思ったのが先制攻撃です。パーティのHPを超えるダメージをバトルの開始前に与えるので、為す術なくゲームオーバーになります。事前にWebなどで情報を調べるか、HPの多いパーティーや防御スキルがあれば対応できるのですが、初見ではクリアすることができません。

 

私などは、攻略情報を調べないといけない、というだけで、プレイする意欲が減退するのですが、他の方はいかがでしょうか。

 

初心者がパズル時間がもっとも短い

f:id:kitahana_tarosuke:20180210130947j:plain

パズドラのパズル時間は標準で4秒です。それにプラスしてキャラクターの能力や覚醒スキル、バッジなどを使用してパズル時間を長くすることができます。

 

※追記

2018年2月15日に行われたVer13のアップデートで、標準のパズル時間が5秒に延長されました。このブログの影響初心者が最もパズル時間が短いという状況は、開発者も苦慮しているのかもしれませんね。

 

ところがこれらの要素は継続してプレイして、キャラクターやスキルを獲得していくことによって長くなるのです。パズルに慣れていないプレイを始めたばかりの初心者は常に4秒なのですね。

 

もちろん初心者がプレイするダンジョンは、ダメージが少なくても簡単に敵を倒せるようになっています。チュートリアルも完備されています。

 

それでも初心者がもっともパズル時間が少ない、という図式は何か救済措置があってもいいのではないでしょうか。

 

実はサブアカウントが欲しくて、会社用のスマホにパズドラを入れてみたのですが(仕事しろ)、プレイ歴5年の私でも、あ、このプレイ時間はきつい、と感じたのです。

スポンサーリンク

 

 

まとめ ー 色々と書きましたが遊べるゲームであることは間違いない

パズドラーなのに、パズドラの批判の方が多くなっちゃいました(^^;

まあ、好きで楽しんでいるからこそ、批判も出てくるのでご容赦いただければと思います。よくいわれる言葉ですが、愛情の反対は憎しみではなく無関心、なので。

 

アプリの成長曲線からいえば、パズドラは衰退期に入ってきているかもしれません。それでも「変化するのがパズドラ」なので、ひょっとするとここから思いもよらない要素が追加されてさらにブレイクするかもしれません。

 

私自身は一ユーザーとして楽しみつつ、大成功したスマホアプリが今後どのよう展開していくのかを、見届けたいと思います。

パズル&ドラゴンズ
パズル&ドラゴンズ
無料
posted with アプリーチ