誰も見ていない時間

ゲーム、読書、マンガ、ライフハックなどの雑記

この人は凄いな、と思わされた5つの行動。それをマネしよう。

人と会っているときに、

  • この人は凄いな
  • とてもこの人には敵わない

と思うことがときどきあります。いや、思わされるというべきでしょうか。

 

でも、その行動をマネすれば、自分もそういう人に近づけるのではないかとちょっと考えたりもします。今回は私が「この人、凄いな」と感じた行動を5つご紹介します。

f:id:kitahana_tarosuke:20171204214359j:plain

 

 

スポンサーリンク

 

 

この人は凄いな、と思わされた5つの行動

ピッパの法則の実行していた社長

ピッパの法則、という言葉をご存知でしょうか。

いつものWikipedia先生の言葉を引用しようと思ったのですが、残念ながらWikipediaには解説がありませんでした・・・

 

ピッパの法則とは「ピッ」と思いついたときに「パッ」と行動することをいいます。安易なネーミングですが、これが実行できている人はなかなか居ません。

 

ある会社の社長さんと打ち合わせをしていたときに、さらに別の開発会社のプロデューサーさんに確認をする必要が出てきました。そのときに社長さんは、ああ、じゃあ連絡してみますね、とすぐに携帯電話を取り出して電話したのです。

 

普通であれば、じゃあ、確認しておきますので、打ち合わせ後に結果を連絡します、という展開になることが大半です。

 

すぐに行動する、という優れた習慣を実行されていた方でした。

 

採用面接でお金のために転職すると言ったデザイナー

採用の面談をしているときに、転職するのはお金のためです、とはっきりいったデザイナーが居ました。

内心でそう思うことがあっても、なかなか採用面接で口に出す人は居ません。採用担当者だったこちらのほうが、慌てたくらいでした。

 

話を聞いていると前職のゲーム会社の勤務時間が異常に長かったのが影響していました。そこから、会社に居る時間=自分の収入としての対価ではない、という考えに至ったことをきちんと自分の言葉で説明してくれました。

 

会社に一定時間居ればお金がもらえる、という考え方を持っている人も世の中には居ます。でも彼はそういう考えを一切持っていなかったのです。

彼は社長面接も通過し、無事に採用を勝ち取りました。

 

7年間クロッキーを続けていたデザイナー

クロッキーとは短時間で行うスケッチのことです。画力をあげるための方法の一つといっていいでしょう。

 

過去に在籍していた会社で、昼休みになるといつもクロッキーを始めるデザイナーが居ました。彼は美大卒でも専門学校卒でもなく、ほとんど絵が描けないデザイナーでした。それを気にしていたのか、毎日、クロッキーを続けていたのです。

 

昼休みにクロッキーをしていたのは、習慣にするためだと言っていました。

昼ご飯を食べる前にかならずクロッキーをする。それが終わらないうちは絶対にご飯を食べない、という徹底ぶりでした。

 

その後、彼は別の事業所に転勤になりました。再会したのは組織改編があった7年後になります。

 

彼は転勤先でも、ずっと変わらずクロッキーを続けていました。そして絵の実力は誰よりも上手くなっていました。

 

駅までの距離を必ず歩いたプロデューサー

自分の家から駅までを必ず歩くプロデューサーが居ました。かなり太っていたこともあり、体質改善をしないと寿命が縮むよ、と医者から宣告されたのがその理由でした。

 

彼はそれまで最寄り駅まではずっとバスを利用していました。家が駅から遠かったので、バスと電車を乗り継いで通勤していたのです。

 

彼はバスの定期券を購入していたのですが、残り数ヶ月の期間が残っていた定期券をあっさりと捨てました。捨てた理由は、購入したものを捨てると、もう二度と購入する気にならないから、と言っていました。

 

私は貧乏性なので、とても定期券を捨てるという行動はできません。自分を追い込む果断さに感動しました。

 

Amazonですぐに本を注文したクライアント

クライアントとの打ち合わせが終わり、たまたま読書の話になりました。相手も読書好きだったこともあり、話は大いに盛り上がりました。

 

私がお薦めのビジネス書の話をすると、彼はスマートフォンを取り出し、その場でAmazonに本を注文しました。

 

私が呆気にとられていると、彼は微笑みながら話しました。

「読書ほど有益なものはない。1,000円ちょっとで自分が経験していない知識が手に入れられる。だから人から薦められた本はすぐに買うようにしている

 

私は読書好きですが、それでも自分の興味のないジャンルの本を薦められたりすると、ちょっと気が重くなります。

 

薦められた本をすぐに購入した彼の行動力には驚きました。

スポンサーリンク

 

 

まとめ ー 凄いと思った行動をマネしよう

人と会っていると、この人は凄いな、と思う時がときどきあります。

自分は大した人間じゃないかもしれません。いや、この歳になると、自分が大した人間じゃないことが自分で分かってきます。

 

それでも、改善しようと行動すべきですよね。何もしないと何も変わらない。

この人凄いな、と思った行動はマネでもいいので実行することにしています。

そう心に刻みつつ、今日はこの辺で。