誰も見ていない時間

ゲーム、読書、マンガ、ライフハックなどの雑記

Photoshopでサイケデリックなテクスチャを簡単に作成する方法

Photoshopでサイケデリックなイメージのテクスチャを簡単に作成する方法をご紹介します。

3分程度で下記のようなイメージを作成することができます。

f:id:kitahana_tarosuke:20171121004838j:plain

 

ここから少し手を加えて、何かの背景ように勢いのある画像にしてもおもしろいですね。

 

f:id:kitahana_tarosuke:20171121005309j:plain

真ん中にこちらに向かってパンチを繰り出しているイラストなどを置くと良さそうです。

 

 

Photoshopでレイヤーの回転&レイヤーモードの変更だけでできる

作り方は簡単です。

f:id:kitahana_tarosuke:20171121005535j:plain

元になるテクスチャを用意します。これをまず正方形に変形します。

 

f:id:kitahana_tarosuke:20171121005745j:plain

画像を引き伸ばすと画像は荒れますが、この後にどんどん重ねて行くので気にしなくて大丈夫です。

 

f:id:kitahana_tarosuke:20171121010048j:plain

レイヤーをコピーし、コピーした画像を180度回転します。

回転した後にレイヤーモードを焼き込み(リニア)にして重ねます。重ねた後はレイヤーを統合し、再びコピーします。

 

f:id:kitahana_tarosuke:20171121004838j:plain

コピーした画像を今度は左右反転し、覆い焼き(リニア)で重ねれば完成です。

ほら、簡単ですよね^^

 

元に使う画像によっておもしろい効果が得られる

文字や人が入っているとさすがに上手くいかないのですが、それ以外の画像であればほとんど問題なく使用することができます。

 

ちょっとした背景用の画像や、イメージ画像などに困ったときに簡単に作成できるのでお薦めです。

 

f:id:kitahana_tarosuke:20171121011107j:plain

以前に開発系の記事のアイキャッチに使用した画像ですが、これを先ほどの方法でイメージ化すると・・・

 

f:id:kitahana_tarosuke:20171121011350j:plain

こんな感じになります。

途中のレイヤーモードを変更するだけで、また違った色合いのイメージになるので、色々と試していただければ幸いです。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ ー レイヤーモードを変えるだけで結果はいくらでも変化

今回の方法は、重ねるときのレイヤーモードを変えるだけで、結果はいくらでも変化します。

f:id:kitahana_tarosuke:20171121012310j:plain

禍々しいイメージの画像ですが、これも同じ方法で作成しました。重ねるときのレイヤーモードは「ビビッドライト」と「差の絶対値」を使用しています。

 

ちなみに元の画像はこちらです。

f:id:kitahana_tarosuke:20171121012524j:plain

 

サイケデリックなテクスチャが欲しい、ちょっとイラストの下にイメージ背景を使いたい、といったときに、簡単に作成できる方法なのでいかがでしょうか^^