誰も見ていない時間

ゲーム、読書、マンガ、ライフハックなどの雑記

シナリオを考えて書くべきなのか

f:id:kitahana_tarosuke:20170710003217j:plain

私はブログの記事を書く時に、シナリオを考えていません。

頭の中に思い浮かんだことをそのまま文章にしています。雑記ブログだし、それでいいだろう、と思っていました。

 

でも、今は少し悩んでいます。

週末に読んだビジネス本に、資料を作るときには構成(シナリオ)を考えてから取り掛かるべき、と記載されていたからです。

 

構成を考えて考えるべきか否か

ブログの中には驚くほど長文の記事を書かれている方もおられます。以前に私が検索して見つけたブログをいくつか紹介してみます。

 

www.ituore.com

 

JavaScriptの入門用にかかれた記事で、ブログの一記事とは思えない構成と物量です。この記事を一通り読むだけで、JavaScriptがスラスラと書けるようになる、とまではさすがに言いませんが、JavaSciptというものが何なのか、という基本は理解できるのではないでしょうか。

 

JavaSciptだけではなく、オブジェクト指向が何なのかも解説し、しかもイラストまで用意していて、さらにはJavaScriptにおけるオブジェクト指向も説明している点に脱帽します。

私も多少はJavaScriptを使うのですが、使い方は段違いです。私の場合は、動けばいいや、という考えで、ガリガリとHTMLの中に埋め込んだりしてしまっているので。

 

 

uxxinspiration.com

 

UXデザイナーの方が運営されているブログの1記事です。

UXデザインとはユーザーエクスペリエンスのことで、ユーザー体験をデザインするデザイナー、といえば、大きくは外していないかと思います。

 

似たような言葉でUIデザインという言葉があるのですが、こちらはユーザーインターフェイスの略で、UXデザインとはまた意味合いが異なってきます。

 

私自身はUIデザインを手がけたことはあるのですが、UXに関してはまだまだ勉強することが多く、こういうUXについて徹底的に解説した記事は凄く参考になります。

 

こちらの記事も・・・凄い物量ですね。何度かリライトもされているようで、この記事だけでUXデザインの勉強になることは間違いありません。

 

いずれ私も何か長文を書きたい

いずれ私も何か長文の記事を書きたいと考えています。

もちろんただ長文だけだと意味がないので、要点をまとめ、構成も考えた上で、その一記事だけで人の役に立つような何かを。

 

一応、ゲーム業界に長く居るので、あまり取り上げられることのないゲームのUIについて書いてみようかなあ・・・。