誰も見ていない時間

ゲーム、読書、マンガ、ライフハックなどの雑記

今日は再びあんさんぶるガールズ!!について。次回作はあるかな?

f:id:kitahana_tarosuke:20170702011942j:plain

出典元:Happy Elements株式会社

 

最終イベントに向けて、今日もあんさんぶるガールズ!!(以下、あんガル)をプレイしています。


今は最終イベント前のチケット配布イベントが開催されています。これはノーマルクエストやチャレンジクエストをプレイするとチケットが手に入るというものです。

 

チケットは各種アイテムと交換できるので、手持ちのキャラクターを強化したり、回復アイテムを手に入れたり、新しいカードを取得できたりします。最終イベントが間近に迫った今は、ひとまずチケット収集に力を入れて、手持ちのカードを強化しています。

 

最終イベントが終わった後に、ゲームへのモチベーションがどうなるかは分かりませんが、少なくとも今は以前と変わらずプレイを続けています。

 

効率の良いチケットの集め方

今回のチケット収集イベントで、一番効率が良いのは、チャレンジクエストの「テンション上昇量ダウン・難」を周回することだと思います。このときは特に移動せずに、女の子が登場するかどうかも気にせずに、ひたすらボタンを連打します。
 

デッキにセットするカードは解決スキル「BP回復」と「お願い発生率」にしておきます。手持ちのカードによっては「ガッツ」を入れてもいいと思います。

 

前回の収集イベントはチャレンジクエストの「お願い発生率ダウン・難」が一番効率がよかったのですが、今回の収集イベントは、チャンスタイム中にチケット取得枚数が2倍になる、というルールがあるので、「テンション上昇量ダウン・難」を周回するのがよいでしょう。「ガッツ上昇量ダウン・難」だとガッツが上がらずBPを消費しますし、「お願い発生率ダウン・難」だとチャンスタイムが少なくなりますので。

 

あ、もちろんチャレンジクエストは事前にクリアしておきましょう。

 

次回作があるのかどうか

さて、今、あんガルユーザーの誰もが気になっているのが、次回作があるのかどうか、ということだと思います。


あんガルにはリニューアル前のバージョンがありました。タイトルも微妙に違っていて「!」ひとつ増えています。

 

となると、誰もが「!」がもうひとつ増えた「あんさんぶるガールズ!!!」を期待してしまうと思います。

ただ・・・今回はサービス終了とのアナウンスなので、ちょっと難しいかもしれませんが・・・。

 

もし次回作がでるのであれば

希望的観測になってしまいますが、次回作について期待することを書いてみます。

 

私自身はあんさんぶるガールズ!!からのユーザーなので、前作がどんな作品だったのかはわかりません。でも、もし次回作があるのであれば、もう少しゲーム性が高い作品になってほしいと考えています。

たとえば前述したチケット収集イベントでも、カードの組み合わせさえ決めてしまえば、あとはひたすらボタンを連打するだけになります。アイテムを取得する楽しみ(リターン)はあっても、ゲームをクリアする楽しさ(選択)はありません。そして、プレイヤーの成長(レベルアップ)もありません。

 

私はプランナーではなくデザイナーなので、ゲーム性については実はそれほど詳しくはありません。ただ一応、業界の端っこに居る人間なので、このゲーム性についてもう少し考えてみます。

 

他のゲームと比較すると分かりやすいので、ゲームの種類は異なりますが、モンスターハンターと比べてみます。

 

・アイテムを取得する楽しみ(リターン)
モンスターを倒した後の逆鱗などの報酬

 

・ゲームをクリアする楽しさ(選択)
状況に応じた武器、アイテムの選択、フィールドや攻撃方法の選択、メインとサブのどちらのクエストでクリアするのかの選択、倒すか捕獲かの選択

 

・ゲーム内パラメータと遊技者の成長(レベルアップ)
ゲームをプレイすることでゲーム内のパラメータ、もしくは遊技者自身がレベルアップする

 

上記のうち、あんガルにはアイテムを取得する楽しみはあるのですが、選択とレベルアップが残念ながら欠けていると思います。

 

ゲームは一定のルールの中で、より良い選択をして状況を良くしていく、もしくは障害をクリアしていく要素が重要です。モンハンだと武器やアイテムの選択や、状況に応じたアイテムの使用やモンスターに合わせた戦術の変化などがそれにあたります。


ノベルタイプのアドベンチャーゲームとかだともっとわかりやすく、選択肢がそれに該当します。どちらを選択するかでゲームの展開が変わる、状況に応じてより良い選択をし、ゲームをクリアしていく楽しさがそこにはあります。

 

そしてレベルアップにはゲームの中のキャラクターやカードのレベルアップと、プレイヤー自身のレベルアップがあります。モンハンだとプレイヤー自身が操作がうまくなって、モンスターを倒せるようになったりだとか、パズドラだとパズルが上手くなってコンボが組めるようになって、クリアできるようになるとかですね。

 

残念ながらあんガルにはこの2つの要素がない・・・とまでいうと言い過ぎかもしれませんが、極めて少ないのは事実かと思います。

 

もっとも、あんガルにはゲーム性を補って余りある、魅力的なキャラクターと圧倒的なストーリーがあるのですが!