誰も見ていない時間

ゲーム、読書、マンガ、ライフハックなどの雑記

MENU

やらない理由を作らない

f:id:kitahana_tarosuke:20170629233106j:plain

ブログを更新し続けるのにもパワーが必要です。

今は一回の記事を書き上げるのに大体2時間くらいかかっています。他の方がブログの更新にどれくらい時間がかかっているのか気になります。

 

小さいことを積み重ねることが

「小さいことを積み重ねることが、とんでもないところへ行くただひとつの道」

メジャーリーガーのイチローの言葉です。

イチローとは全然次元が違うと言われてしまうかもしれませんが、ブログも毎日コツコツと更新していくしかないのかもしれません。

 

ブログに関する本はたくさん出ています。

PVや収益を公開されているブロガーもいます。

記事の書き方、ブランディング、デザイン、SNSとの連携、アクセスアップなどなど、ブログを運営していく上で必要なことを公開してくれている方もおられます。

 

それらを読み、自分の知識として蓄え、そしてコツコツと更新を積み重ねて行こうと考えています。ブログの記事はもちろん、デザインなどの様々な面で。


・・・ひとまず、今週末はプロフィールの画像でも用意するかな。

 

友人とのちょっとした会話

友人とブログに関して少し話してみました。

私「最近、ブログを書き始めてん。まだ何も整えてへんから、アドレスとかは教えられへんけど」

友「おー、いいやん。俺もやろかな」

私「ぜひぜひ。一緒にやろうで」

友「ああ・・・でも仕事で時間がないからなー」

私「それは俺も一緒。時間は何とか作れるよ」

友「でも、文章力ないんだよなー」

私「書いているうちに文章力がつくらしいよ。社会人としても文章力は必須やろうし」

友「何を書いていいかもよく分からへんし」

私「身の回りのことも書けばええんちゃう?。雑記タイプのブログで」

友「家に帰ってまでPCに向かうのもあれやし、まあ、また時間ができたら試してみるわ」

私「そか・・・・」

 

大阪弁なのはご容赦いただくとして、会話の内容はだいたいこのような感じでした。記憶に頼って書いているので、少し脳内補完していますが。

 

やらない理由を作らない

ホリエモンこと堀江貴文さんが、その著書で「やらない理由を作らない」と述べておられました。

 

堀江氏は運動不足の解消のためにジムに通っているそうです。ただジムに行くのが億劫になったときに、自分の中で行かない理由を作っていたことに気づいたと書いてました。

 

「ジムの場所が自宅から遠い」
「トレーナーが男性でやる気が出ない」

 

運動不足解消のためにはジムに行かないと行けない。でも、ジムは自宅から遠いし、トレーナーも男性でやる気が出ない。

 

そして彼はそのやらない理由を潰してしまいます。

 

・ジムの近くに引っ越す
・トレーナーを美人の女性に変えてもらう

という対応をしたそうです。

 

行動力があるというか、それとも財力があるというべきでしょうか。どちらにしろ、やらない理由をがっちりと潰してしまうその対応に瞠目します。

 

ブログを書いたからといって、いい結果がでるかどうかは分かりません。

でも、やらなければそもそも何も結果は生まれないので、今日も明日も、そしてこれからも、ブログを更新して行く予定です。