誰も見ていない時間

ゲーム、読書、マンガ、ライフハックなどの雑記

MENU

残念な人が英語の勉強しようとした結果

タイトルにある残念な人というのは私のことです。

非常に落ち込んだことがあったので、ブログで晒します。

 

きっかけは英語の勉強

私の会社は無料で英語を勉強する機会があります。会社でネイティブの講師を雇い、週に一度、就業前に1時間ほど英語学習の時間があるのです。自由参加なので、参加するかどうかは個人の自由ですが、私自身は無料で英語を学べる機会に感謝しつつ、毎週参加するようにしています。

 

ただ、いくらネイティブの講師に来てもらっても、週に一度だとなかなか英語の学習が進みません。学生時代に覚えた知識などは、頭のどこに置き忘れたのか、いくらほじくり返しても、英単語のかけらも見つかりません。

 

そうなるとやるべきことはただひとつ。自宅での勉強です。

 

色々な方法を試してみて、たどり着いたのは。

最初はオーソドックスに英作文の本を買ってきて、毎日数ページずつ英作文をしました。一応、最後まで一通りは終えたのですが、二週目には手が伸びません。忘却曲線を持ち出すまでもなく、英作文などというものは長期記憶に刷り込まれるまで、繰り返さないといけないのですが。

 

次に試したのが、iPhoneアプリです。

英語学習のアプリを落としてきて、スキマ時間に勉強することにしました。

 

・スキマ時間の有効活用
ゲーミフィケーション的な要素で楽しく学習

 

これなら続けられ・・・ませんでした。

意志薄弱な私はスキマ時間に、ついついゲームアプリを起動してしまいます。

 

一応、ゲーム業界で働いているので、

・他社の研究をしなければ
・勉強よりも仕事が大事だろ

と「勉強しない理由」を自分のなかで量産しつつ、いつものあんガルだったり、パズドラをプレイしてしまいます。

 

仲間が居れば勉強が続く

最後に思いついたのがSNSです。

英語系のSNSに登録して、一緒に勉強する仲間を見つけようと考えました。仲間が居れば勉強は続く。人の目が気になれば勉強せざるを得ないはずだ、と自分に言い聞かせて、手頃な英語系のSNSに登録してみることにしました。

 

ちなみに登録したSNSはこちらです。

lang-8.com

 

登録時に悲劇は起きました。いや、喜劇というべきでしょうか。

 

登録しようとした自分のメールアドレスが既に使用されていたのです。

「誰かが俺のメールアドレスを勝手に使用している!」

焦りました。メールアドレスが誰に漏えいしたのかと思いました。でも、私のような一個人のメールアドレスを盗み出しても、メリットがあるとも思えません。

 

PCの前でたっぷり5分間、どう対処すべきなのか迷っていたのですが・・・ふと、いつも使用しているパスワードをそのメールアドレスに続いて入力してみました。

 

すると・・・すんなりとログインすることが出来ました!

 

その時に、ようやく全てを思い出したのです。

自分が1年以上前に、まったく同じことを考えて、まったく同じ経路でそのSNSに登録し、三日坊主で止めてしまったことを。

 

以上、残念な人の英語学習の一コマでした・・・。