誰も見ていない時間

ゲーム、読書、マンガ、ライフハックなどの雑記

ブログを開設するにあたって、自分で決めたたったひとつの目標

一年間、毎日、ブログを更新する。

 

それが私がブログを開設するにあたって、自分で決めたたったひとつの目標です。


ブログを開設こそしましたが、まだ右も左も分かりません。
このブログは私が興味のあることを中心に綴るいわゆる「雑記ブログ」にする予定です。でも、途中で変わるかもしれませんし、記事が一つの方向に偏るかもしれません。

 

でも、最初に書いたように、この目標は変えないつもりです。

一年間、毎日、ブログを更新する。

 

仕事はほとんどの人が週に2回は休みです。
サラリーマンである私も土日は仕事が休みなのですが、ブログは毎日更新する予定です。体調が悪い日もあるでしょうし、帰りが0時を回ることもあるかもしれませんが、ひとまず毎日。それも一年間。ブログを更新します。

 

ブログを書く理由は?

綺麗事を書いても仕方ないので、本音を書きます。
ブログを書く理由はそこから副収入を得たいからです。給料以外に収入があるって素敵ですよね。印税生活、とまでは言いませんが、ブログから給料以上の収入を得ることができれば、それは感覚として印税生活に近いと思います。

 

あとは承認欲求でしょうか。

マズロー欲求5段階説は有名なので知っている人も多いと思います。

自己実現理論 - Wikipedia

 

ブログを書くことで承認欲求が満たせるのかどうかは分かりません。でも、どうしても言いたいとき、自分の意見を述べたいとき、そしてそれを認めて欲しいというときはあると思います。

 

たとえば今日、6月13日の阪神ー西武戦で9回表の抑えのピッチャーは誰が適任だったのか。

この試合は8回裏に阪神の中谷がタイムリスリーベースを放ち、点差は5点に開きました。

 

9回5点差。
セーブが付かない点差なので、抑えの切り札が登板するケースではありません。8回表は3点差だったこともあって、セットアッパーのマテオが投げています。

 

実際の試合では金本監督は藤川球児を9回に登板させました。

 

これは正解なのかなあ・・・私には分かりません。
私は野球の専門家ではなく、ただの1タイガースファンです。金本監督の采配にはチーム事情や選手の体調、向き不向きなども含まれていたのかもしれません。


でも、もし、私が監督だったなら。

 

若手のリリーフ投手を登板させます。今日ベンチ入りしている選手だと松田でしょうか。

 

点差は5点差です。満塁ホームランを打たれたとしても同点にはなりません。しかも相手チームの打順は下位です。

 

リードしている試合で若手のリリーフピッチャーに良い経験をさせる絶好の機会、と考えたのですが、いかがでしょうか。

 

というような、自分の意見を言える場所がブログではないかなー、と思っています。

 

これからも肩の力は抜きつつ、でも真面目に。

ブログを更新していきますので、どうぞよろしくお願いします。