誰も見ていない時間

ゲーム、読書、マンガ、ライフハックなどの雑記

書籍レビュー 神様の御用人2 人間味あふれる神様たち

(メディアワークス文庫 (C)株式会社アスキー・メディアワークス (C)浅葉なつ) 2017年8月4日現在、最新刊は7巻のようですが、私が読んでいるのは2巻です。流行に関係なく興味のある本、気になった本を読んでいるので、しょっちゅう時代遅れの本を読んで…

マンガ レビュー ブラック企業をやめて上海で暮らしてみました

「ブラック企業やめて上海で暮らしてみました」(C)扶桑社(初田宗久:原作 にしかわたく:漫画) 40歳で会社を辞めて、海外に語学留学、というだけでまず驚いてしまうのですが、それだけではなく、中国語をマスターして、現地で就職までしてしまうのでさらに…

同じものを見ても認識するものが違うという話

中学生のときに親に家族全員分の弁当の買い出しを頼まれたことがあります。そのときに少し不思議な経験をしました。もう何十年も前の話になるのですが、そのときのことは今でも鮮明に覚えています。 人は同じものを見ても認識が違う 認識が違う、というより…

英語を勉強したくなる動画。最後にちょっとホロリ。

英語を勉強することについては、様々な意見があると思います。 ある人は英語を習得することに対して、どういう対応をするかで、その人のレベルが分かると書いていました。 英語を習得しようと思うが時間がない。もしくはまったく習得しようと思わない。 英語…

ある老人の答え

老人がベンチに座っている。 杖を手に持ち、腰は曲り、つばの広い帽子を浅く斜めにかぶっている。帽子をかぶっているのは薄くなった頭髪を隠すためなのだろう。真っ白な頭髪は顔の両側に申し訳程度にくっついている。 顔には深いシワが刻まれており、老人が…

石田三成の子孫について調べてみた。関ヶ原後の三人の息子の行方。

私の好きな戦国武将の一人に石田三成がいます。 石田三成は徳川家康と関ヶ原で戦い、そして敗れました。そのため、江戸時代から今日に至るまで、狡猾もしくは佞臣の武将として捉えられてきた感があります。徳川幕府にとって神君家康公が正義で、敵である三成…

びわ湖バレイで一日遊んで来たのでご紹介。でも、今日じゃなくて4月だけどね。

絶景を見ることができる滋賀のびわ湖バレイに遊びに行ってきました! 今回はそのレポートを書きます。遊びに行ってきたのは、今日ではなくて実はゴールデンウィークです^^;。その頃はブログをまだ開設していなかったので・・・。 でも、この頃からブログを書…